安全のため

工場

緊急地震速報受信機という機械があります。 私は今まで耳にしたことはありませんでした。そしてまず思ったのは携帯電話では駄目なのかと言うことです。 疑問だったので調べて見たところ、この緊急地震速報受信機はFMラジオの報知音に反応する機械と言うことです。 つまり、携帯電話より使っている電波が信頼できる訳ですね。 価格は色々多機能で高価なもので五万円程度、安いものだと一万円以下ですが、どちらにせよ基本機能は大音声で周囲に知らせるというものです。 まあ至って単純な機械ですが、考えてみれば安全性を高める為にはかなり良い機械だと思えます。 学校などの人が集まる所は言わずもがなですが、仕事場でちょっと重いものを運んでいる時に地震速報が聞こえるだけでもかなり助かります。 これはもっと普及して良い機械だと思います。

緊急地震速報受信機というのは残念ながらメジャーな機械では無いように思えます。 以前職場で皆の携帯の緊急地震速報が一斉に鳴り響いた事がありました。 しかしその職場には緊急地震速報受信機は無かったのでしょう。この機械の警告音は聞きませんでしたから。 これは考えてみると残念な事です。ほぼ全ての職場で、物が崩れても大丈夫な所など無いはずです。 例え安い緊急地震速報受信機だとしても置いてさえあれば、多少なりとも物的被害なり人的被害なりを防げるはずなのです。 携帯が地震速報を告げた時は皆がまず携帯を見ました。しかし地震速報なら速やかに対策行動することが求められます。 今は携帯やスマートフォンを誰しもが持っている時代ですが、職場環境によっては緊急地震速報受信機のように大音声のアナウンスがあった方が良いと言えるでしょう。 こういった機械の認知度は是非とも上がって欲しいものです。